引越しをスムーズに行なうコツ|良質な業者の見分け方

婦人

少ない荷物を運ぶサービス

単身パックはひとり暮らしなど、少ない荷物しかない人のために、安い費用で依頼することのできるサービスです。見積もりから荷造り、移動後に家財の搬入と一連の流れは通常の引越しとほとんど変わりませんが、細かいところで違いがあるので流れを確認しておくと良いでしょう。

安さと信頼で選ぶ

荷造り

業者の選定は早めに

福岡からの引越しが決まり、新居が決まったら、まず最初に引越し業者を選ぶことからはじめます。役所などでの手続きなど引越し前にやらなければならないことはたくさんありますが、価格が安くて、仕事も丁寧な業者は人気が高いためギリギリでの選定になると既にいっぱいになってしまっていることがあります。引越し業者を選ぶときは、料金と安心感の総合点が最も高い業者を選ぶようにします。福岡から遠方へ引越しをするときには知名度が高く、安心感もある大手引越し業者を選ぶ人が多いですが、それでも5社以上から見積もりを取るようにします。福岡近郊での引越しの場合は、福岡地元の運送業も含めれば100社以上を利用することができますので、大手を含めて6社以上から見積もりを取るようにします。引越しにはほとんど相場金額がないため、見積もり依頼を実際に行わないと正確な金額を知ることができません。そこで、手間が少なく複数の業者に一度の入力で見積もり依頼を送ることが出来る一括見積もりサイトを利用することをお勧めします。地元の運送業は一括見積もりサイトでは依頼が送信されていないため、比較したい場合には面倒がらずに電話で見積もりに来てもらうようにします。料金と作業内容から現地見積もりに来てもらう業者を3社程度に絞り、正式見積もりが出揃ってから1社に決めるようにします。遠方への引越しの場合、混載便や帰り便を利用することができれば、大手業者でも非常にお得な料金で利用することができるため見積もりに来た担当者には値引き交渉を忘れないようにしてください。

女性

新生活を快適にスタート

引越しは自分で行うこともできますが、業者に依頼した方が確実でスピーディーに新生活が始められます。万が一の時の保証もあるので、結果的にも得になる場合もあります。東京の引越し業者は、機能の高さに定評があります。

ダンボール

狭いからこそ前もって

単身者の引越しこそ、引越業者を利用して、前もって新居のレイアウトを決めておくメリットがあります。業者を使うことにより万が一の補償があったり、単身者パックを利用すると個人で運ぶより料金を安くすることができます。また、前もってレイアウトを決めておかないと、引越後のスペースを確保できません。